それは11球団が選択終了となり、

もう育成選手の可能性だけなのか…

と諦めかけた時でした。


最後の球団は…西武ライオンズ


突然の出来事でした。


8巡選択希望選手


西武ライオンズ〜岸潤一郎

(徳島インディゴソックス)


IMG_7262


ドラフト指名最後の74番目

ドラフト最下位からのはじまりの瞬間だ。


IMG_7264


やっぱり奴は持ってる男でした。


そして何よりも子供の頃の夢を叶えてくれました。

IMG_3925

【初公開‼️六年間の思い出より】


ずっと応援を続けてくれた皆様のおかげです。ずっと応援して来たデブかわドットコムも

本当に嬉しいです‼️


西武に入団しても変わらぬ応援よろしくお願いします。


思い起こせば四年生の頃

冬場の練習でのキャッチボール。

岸潤一郎の相手がたまたま居なくて私が相手する事に

しかし四年生でありながらも球がビシッと伸びてきた手の痛みは今でも忘れません。


それ以来私は潤一郎とキャッチボールするのを避けていました。(


IMG_1429


もう一つはセイフティーバンドです。


教えた時、他のメンバーは頭で考え過ぎて中々出来ないのですが、潤一郎は私の形から感覚で覚え、あっという間にコツを掴んだのも忘れる事は出来ません。


まさにこれが野球センスなんだと思います。


打撃スタイルは初球から打つ子供にしては

珍しい超積極的な自由人でした。

しかも全て引っ張りスタイルです。

やはり積極的な子は伸びます‼️



明徳義塾高校時代は5回の甲子園出場機会の内4度も甲子園に出場にと恵まれました。


しかもエースで4番


いつの間にかそんなスターになって居ましたが 

私は頑なに

「サインはいらん‼️10年早いわ」


「プロに入ったらもらうから」

と言い続けてました。


そしてもちろん今日、やっとサインを貰う気になりました。

デブかわドットコム様へと入れてもらおうと

…(*^_^*)



FullSizeRender


FullSizeRender

FullSizeRender

FullSizeRender

FullSizeRender

この冬には消えた天才に出演しましたが
まだまだ消えて居ないところをアピール出来たかもです。

指名を頂いた後は


ずっと知り合いからのLINEとメールと電話とツイッターとFacebookに沢山のお祝いが届き、遅ればせながら返信に四苦八苦‼️(◎_◎;)


何卒、西武に入団しても変わらぬ応援宜しくお願いします。